Japanese Hymn あ-す

ああうるわしきシ


ああうるわしきシオンのあさ、(ああ麗しきシオンの朝、)
ひかりぞ照りそめける。(光ぞ照り染めける。)
やみにまようくにぐにも、(闇に迷う国々も、)
いざともにいわえかし。(いざ共に祝えかし。)


ああかがやけるシオンのあさ、(ああ輝けるシオンの朝、)
たのしき日ぞ来にける。(楽しき日ぞ来にける。)
イスラエルも、ことくにも(イスラエルも、異国も)
いまこそは幸をえめ。(今こそは幸を得め。)


荒れし地にも花は咲き、(荒れし地にも花は咲き、)
いずみは湧きあふれて、(泉は湧き溢れて、)
よもの山にひびきつつ、(四方の山に響きつつ、)
よろこびの声すなり。(喜びの声すなり。)


おお海よりも陸(くが)よりも、(おお海よりも陸よりも、)
み神をたたえまつれ。(御神を称えまつれ。)
みちのひかりかがやきて、(未知の光輝きて、)
あまねく世を照らせり。(遍く世を照らせり。)

 

 


ああめぐみ


Refrain
ああ めぐみ!はかりしれぬめぐみ!
ああ めぐみ!われにさえおよべり


罪は海のごとく わが心おおえど
神はさらに強き めぐみもて救えり


たれぞわれの罪を ことごとく 洗ろうは
見よ血潮はなれを 雪よりも白くせん


たえにくしき愛を 限りなきめぐみを
今ぞ たれもうけよ ためらわず そのまま

 


あなたのつみあやまちは


あなたの罪過ちは 始末されてあるか
神なるキリスト・イェスを 信じ救われたか


Ref
罪を悔いて 誰もすがれイエスに
イェスは十字架の血潮で 罪を清め給う


あなたは毎日イェスの 側を歩いてるか
イェスの十字架をばいつも 見て暮らしておるか


花婿なるキリストを 迎えに出られるか
罪の染みのない服を 毎日着ているか


少しでも罪の染みが 付いておったならば
イェスの血潮で白くし 主に喜ばれよう